風俗業界に応募する時に年齢制限はあるのか

年齢制限に関するルールを把握

年齢制限に関する決まりを調べよう

風俗と聞くと、若くて綺麗な女性がたくさん働いているイメージを抱くと思います。 確かにそのようなお店が多いので、年齢制限をしっかり確認してください。 20代後半でも、採用してくれないお店が見られます。 お店によって年齢制限が変わるので、自分が働けるのか調べてください。

年齢層が高いお店が存在する

若い人ばかり採用しているお店もあれば、高齢の人をメインに採用している風俗が見られます。 年齢が上になってから風俗で働きたいと思ったら、年上の女性を専門的に揃えているお店の求人を探してください。 高齢の人もそれなりに需要があるので、働き口は見つかります。

20代の女性を求めるお店

風俗は、若い人しか働けない決まりになっているお店が多いです。
若い人というと、20代から30代以下の人になります。
働ける時期が非常に短いので、風俗で働きたいと思っている場合は、早めに働くことを意識してください。
20代の後半でも、もう働けなくなる場合があります。
若い人がたくさんいることを売りにしている風俗は、20歳から25歳ぐらいまでの人しか採用していません。
非常に幅が狭いですが、人手が少ないので採用されやすいメリットがあります。

逆に、高齢の女性を中心に採用している風俗も見られます。
人妻専門の風俗などは、30代から40代の女性を集めている傾向が見られます。
若い人が多い風俗で働くことができなくなったら、今度は年上の女性を採用しているお店に移動してください。
30代以上になれば、高度なテクニックを身に付けていると思います。
高度なテクニックや、年上の女性ならでの落ち着きを求めて、利用する男性が多く見られます。
ですから需要が高いので、ある程度の年齢を超えても諦めないでください。

年齢制限が決められていない風俗もあります。
20代の人でも、40代以上でも元気なら働けます。
風俗の仕事は、体力が必要です。
年齢よりも、体力を重視しているお店が見られるので、どのような仕事内容なのか確認してください。
たくさんの仕事を任されそうだと思ったら、別のお店を探してください。
少しだけ働くぐらいなら、体力が低下している女性も働けるはずです。

誰でも働ける風俗を探す

風俗の中には、年齢制限が決まっていないところがあります。 外見が綺麗な人なら年齢に関わらず採用していたり、体力の有無を優先する風俗が見られます。 何を優先しているお店なのか、詳しく条件を調べましょう。 特に風俗の仕事は体力を使うので、重視しているお店が多いです。